スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニヤ! 2

4日目
早朝,朝食後に,出発。
マサイマラへ移動。昨日来た道を2/3ほど戻り,西へ。5時間程度。
途中何度も事故に遭っている車を見た。荷物を積みすぎて転倒しやすいようだ。怖い怖い。うちの車はスピードを出せないので,安全運転でよかった。と行っても80km/hくらいだが。
マサイマラ方面に曲がると,どんどん道が悪くなっていく。
舗装してあっても穴だらけ。さらに進むと舗装もなくなり,道はボコボコになり,土が赤くなる。
道ばたに見える家々の素材も,石から,トタン,木,牛の糞と変化する。いよいよマサイ族の町へ。

途中,小さい橋が通行止めになっていて,迂回したほかのサファリカーが3台スタックしていた。バンタイプの車なので,スタックしやすいようだ。うちの車はオフロードタイプなので,ワイヤーで引き上げてくれと言われて,頑張った(車とドライバーさんが)。うちの車もはまった車も,アクセル全開で頑張るが,タイヤから煙が出てやめた。ほかの,もっとパワフルな車が来たので,それに助けてもらったみたい。我々は反対側の道から小川を渡った。ジェットコースターみたいだった。
マサイマラへの道を通るのは,ほとんどが観光客を乗せたサファリカー。ドライバーさんたちはみな顔見知りだし,事故やスタックは頻発するので,助け合うのが当然なようだ。
しかし,アクセルベタ踏みで,タイヤがこげるにおい…。ビビったよ。アフリカを旅するって,こういうことなんだと思った。
さらに小一時間かけて,ようやくマサイマラへ。赤い布を巻いて,牛の放牧をしている人たちがいる。

マラソパロッジに到着。意外にも,そこは豪華リゾートだった。何台かのサファリカーがまとめて到着し,まとめてチェックインし,部屋にさばかれた。いいんだけど,マサイ族のやせた牛や貧しい家を遠くから眺めた直後なので,リゾート風なのにはどうにも複雑な気分。
Sopaとは,マサイの言葉で,「こんにちは」という意味だそう。東アフリカにいくつか系列のロッジがあるようだ。
ホテル自体のサービスはとてもいい。従業員も多く,みな親切。

まずはランチへ。ビュッフェ式。飲み物のみ別料金を払う。
夕方16:00より,サファリ。シマウマや,ガゼルや,キリン,ゾウなど。茂みの中で寝ているライオンを見て,終了。日差しが強い。雨期が終わったばかりなので,草がたくさん生えていて,あまりほこりっぽくはない。
部屋に戻ってから,シャワーを浴びたが,途中から水になり焦る。またか…。
夕飯を食べた。ココは夕飯もビュッフェ式。自分の好きなものを好きな量取れるので,よいと思う。
星の写真を撮った(ピンぼけ。とほほ)。今まで見た夜空の中で一番きれいだったと思う。天の川もはっきり見えた。
就寝。

5日目
早朝サファリ。朝日がまぶしい。
帰ってきてから朝食。
昼間は自由時間。マサイの村を訪問したり(35ドル),追加でサファリをする(30ドル)こともできる。
我々はホテルでのんびり過ごすことにした。プールサイドで読書など。風は涼しいが,日差しがものすごく強い。木の上にサルがいた。ホテル内にマサイ族の方が出張してきて屋台的なお店を出していたようだが,マサイ族の生活を覗き見することに抵抗があったり(しかし,彼らはそれを生活の糧にしているのだが),値段交渉が煩わしかったのもあって,結局行かずじまいだった。ビーズのアクセサリーくらい,買ってもよかったと,やや後悔。
のんびり昼食。
夕方最後のサファリ。ゾウがけっこういた。チーターも見た。
帰ってきてからシャワーを浴びた。
お土産を買った。キコイという布(後で調べたら,これは海岸地帯の男性の腰布のが発祥らしい。ちょっとはずしたかな)。1枚10ドルくらい。あと,自分用のちょっとしたビーズのアクセサリー,6ドル。夫は木彫りのライオンを買っていた。
ホテルの売店は値札が付いているので,安心だ。値段も常識的だし。
星を眺めた。
就寝。

6日目
朝一で朝食,チェックアウト。
ナイロビへ。ガイドさんの知り合いも助手席に同乗。ガイドさんは,途中で炭を買っていた。ナイロビは炭が高いらしい。
途中,マサイマラの赤い小石を拾った。いいお土産になったと思う。
激しい揺れの中,私はけっこう寝た。だからあっという間に着いた。
お昼にナイロビに着いて,市内のジラフセンターへ(1人30ドル)。保護されているキリンの餌付けができる。目が大きくてかわいかった。けど,よだれでデロデロ。。。そっと顔に触ってみたら,毛が短かった。20分程度。
昼食は,カーニバル(carnivore,肉食)。いろいろな種類の肉が食べられる。夫は,ワニとかダチョウとか頼んでいた。ちょっと固くてにおいが気になるらしい。
ジョモケニヤッタ空港へ。ガイドさんともお別れ。チップ100ドルを渡す。どうもありがとう,さようなら。楽しかったです。

帰りは,夫がちょっと下痢気味に。空港ではけっこうぐったりしていた。
お土産はまとめて空港で買おうと思っていたが,先にチェックインしてしまったので,大量に買うことができなかった(手荷物が増えるから)。親戚などにキコイ(10ドルくらい),木彫りのキリン(3ドル),会社の人たちに紅茶(2ドル)を10個。
ドバイへ。

6日目
ドバイに夜着。4時間程度時間をつぶす。夫の調子が悪い。横になれるいすを取って休む。
自分用にストールを買った(50ドルくらい)。
3:45発。成田へ。飛行機はちょっとすいていて,3人席に我々2人。行きより少し楽だった。

7日目
10時間後,成田着。
ヘロヘロ。成田はアフリカよりも蒸し暑かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。