スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケニヤ大使館にビザの申請に行った

旅行代理店に頼むと手数料が5,000円かかるので,
自分で申請することにした。

ケニヤ大使館は自由が丘にあった。
駅から北へ10分くらい歩いた,
八雲3丁目の交差点のところだ。

やっとたどり着いた。
ホテルの住所はネットで調べて書いたのだが,
飛行機のフライトナンバーはわからなかったので
空欄のまま書類を出した。
案の定,突き返された。

窓口のお姉さん曰く,
「わからない場合は
旅行代理店の名前と電話番号を書いてください」と。

や,やばい…。
旅行代理店の電話番号がわからない。
携帯電話は電池切れだ(今日もか)。
わざわざ会社を午前半休してきているというのに,
用事が1度で済まないのはまずい。
出直しか…!?

1箇所くらい空欄でも何とかなるだろうと思ったのが
間違いだった。
ビザだもん,何とかなるわけないよな。

悩んだ結果,
自由が丘の近くの祖母の家にタクシーで行き,
叔父のパソコンを借りて
旅行会社の電話番号か,
エミレーツのHPでフライトナンバーを
調べることにした。

祖母の家までタクシーで1,500円くらいだった。
叔父はいなかったが,電話して断って,パソコンを貸してもらった。

旅行会社の番号がわかったので
電話してみたら,すぐにフライトナンバーを教えてくれた。
めでたし,めでたしだ。

再び大使館へ。
今度はすんなり受け取ってもらった。

ビザの受領は明日の午後。
また午後半休。
受け取ったら自由が丘でショッピングする予定。


ちなみに,2回目に大使館に行ったときは,
私のほかにも人がいて,
1人は
「個人旅行だからホテルが決まっていない」
「ホテルの名前と住所を書いてもらわないとビザは出せない」
ともめていた。
1人は
「台湾国籍だが,日本でケニヤのビザを出してくれると聞いた」
「日本では台湾国籍の人には出せない。出したこともない」
ともめていた。
もう1人はケニヤで研究発表かなにかしたいらしく,
それだと「観光」ビザではないので,といってもめていた。

こういう「お役所」的態度は久々に見たが,
ビザ発給なんだから仕方がないよね。


~*今日の反省点*~
1 ビザの申請は非常にデリケートだ。
 パスポートの申請よりも面倒くさい感じ。

2 ケイタイはまめに充電すべし(いまさらだが)。
 あと,ネット最高ー!
 私には携帯「電話」というよりも
 ネット目的のためのiphoneのようなものが必要だ。


日曜日に祖母と叔父に,お礼しに行くことになった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。