スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スカーペッタ』パトリシア=コーンウェル著

欧文フォントのデザイナーの方のブログで紹介されていたので
買って読んだ。
作中でフォントの違いが話題になっているミステリーということだった。
IMG_0134.jpg


読んでみたら,シリーズ物だった。
しかも翻訳物。
ものすごく読みにくかった。

シリーズ物なので,登場人物が冒頭からけっこう多い。
海外物なので,日本の小説とは構造が違う。
読んでいると,つながらない情報の雨がボロボロと降ってくる感じ。

事件そのものの謎解きと同じくらい,
人間関係が丁寧に描かれていて,
わずか2~3日の出来事なのに,上下刊のボリューム。
シリーズで読んでいない私には,
ちょっと面倒くさかった。
(しかもけっこう過激で,
主人公は以前部下の男性に乱暴された
とか)

ちなみにバーガー(主人公のライバル的存在の女性)とルーシー(主人公の姪)が
意味深に書かれてたけど,ありゃ何だ?
レズビアンなのか? だったら何なんだ?
意味がわからん。

肝心のフォントに関しては,
数ページ程度のもので,
しかもあまり重要なヒントにはなっていなかった。

まあ,こういう本との出会いもアリだ。

64点。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。