スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと読み終わった『バカの壁』

何か月かかかった。読みづらくて。

「バカの壁」の定義が
はっきり書いてないんだよね。
要は,「考えるのをあきらめた状態」のことを
「バカの壁がある状態」と言いたいらしい。
でもその言葉では,ピタっと言い当ててないよね。
だからずっと「バカの壁って結局何のこと?」って
考えながら読んでいかないといけない。

で,壁というくらいだから
取り除いたり超えたりしないといけないんだろうけど,
その方法が提案されているわけでもない。

ずーっとバカの壁の周辺の話題が続く。

本当に,結局何が言いたいのかよくわからなかった。

養老先生には世の中がこう見える,ってことなのかな?
でもたいていの人なら,独自の世界観や価値観を既に持っているわけだし,
それを本にして発表されても…,て感じ。

まあ,平成日本人の教養ってことで,読んだ1冊です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。