スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローマ法王に米を食べさせた男」高野誠鮮

すごいいい本。
全公務員,いや,全日本人が読んだほうがいい。
田舎の公務員のおじさんが,過疎の村をどうにかするために
奮闘したという話。

この人は本当に,問題の品質を見極める力を持っているし,
人を動かす方法も知っている。
ときどき法律違反してたり人としてどうかというエピソードもあるけど,
はっきりいって,結果オーライ。

それにそもそも,地の文が読みやすい。
出てくるエピソードの数も規模もものすごい。

初めの数ページに,元上司の悪口がさんざん書いてあって,
「この人,ホンネを書いてるな」って,心をがっちりつかまれた。
悪口って,責任を取れなきゃ絶対書けないしね。

実は僧侶だそうで,僧侶としてお勤めをちゃんとやっているから,
地域の人も一応話を聞いてくれたんだろうなーと思ったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。