スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「下流の宴」林真理子

読みやすかった。さすがだ。

でもなー,「福原家のこと」「宮城家のこと」と1章ごとに交代で語られるんだけど,
そういう構成だったら,私的には湊かなえがベスト1なわけ。
林真理子のこの作品では,両家は同じ重さで書かれていないし,美しく対象をなしているわけでもない。

主人公が一人で「下流だなんだ」といきり立っているだけという。。。

結末は,
主人公の息子が意志薄弱で,一人で地盤沈下していく
ってだけの話だった。

しかしまあ,とにかく,読みやすくって面白かったよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。