スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ビブリア古書堂の事件手帖』三上延

「ラノベ」(表紙がオタク系イラストで、版元がメディアワークス)なので、
全く期待しないで読み始めたが、
けっこう面白かった。


主人公ひょんなことから古本屋の従業員になる。
店長は本好きで内向的な美人。
各話、1冊の古書に関するちょっとした安楽椅子探偵ものになっている。

途中で、その本や古書業界に関するうんちくも出てくる。
でも全然嫌みじゃない。
量も内容もちょうどいい。

主人公と店長とのささやかなロマンスもある。

1冊に4話収録で、最終話では登場人物のさまざまな背景が判明する。


いろいろ立体的に作ってあって、とても面白かった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。