スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悪の教典」貴志祐介

面白かった。

主人公は,人望のある高校教師。
実は,共感性がなく殺人とか超平気。
子どもの頃から要らない人間は(親さえも)殺し続けてきた。
後半は,自分の罪がバレそうになり,
クラスの子供たち全員の射殺を試みる。

読んでるときは夢中なんだけど,
読み終わると何も残らない話。
この小説はホラーにカテゴライズされるみたいだけど,
ホラーってたいてい何も残らないよね。


大量殺人てとこが,神戸の事件と重なるが,
小説では,主人公がバンバン射殺しまくるだけ。
でも事件では,身内同士でなぶり殺しさせていたそうで,
現実のほうが凄惨だなーと思ったりして。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。