スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン&ニューヨーク 6日目

午前中moma,午後ノリータ,夕飯はvitaeでちょっと豪華ディナーの予定。


朝食は,ヒルトンホテルの裏のRemi to go。
オムレツとミニサンドウィッチを購入。

モマへ。
ヒルトンホテルの東,1ブロック。すごく近い。
10:30 オープン。
入館料は2人で50ドル。高いなー。

ゴッホの月星夜,サイコー!

お土産物屋に,おしゃれで頃合いのものがいっぱいあったので,
たくさん買った。
ちょっと買いすぎたかも。visaカードのクーポンで10%オフ。
ソーラーで動くプリズムも買った。
夫は,「何これ? 何なの?」と言っていた。


地下鉄でノリータへ。
ノリータに,「だいたいやね〜」でおなじみの竹村健一の壁画があるので,見に来たのだ!
ニューヨークくんだりまできて,かなりバカげているのだが,
見たいんだから,しょーがない。
事前のリサーチどおり,mott st.上のPrince St.との交差点で発見。
ラルフローレンの入り口付近から、よく見える。
目の前の街路樹が茂っていて,けっこう隠れていた。


いや、しかし,私の方向音痴っぷりには,自分でも戦慄!
地図を見るたびに間違った方向に歩き出していた。
途中からあきらめて,夫に着いて行くことにした。

その後,ワイルドジンジャーというオーガニックなお店でランチ。
nolitaでもけっこう南で,すぐ南は,もうリトルイタリーだった。
そして,このお店はアジア系の人のお店だった。
なんか,ほっとする。
アジアの人,なんか,ほっとする。
みそ汁と,焼きそばとハーブティを注文。
焼きそばは,普通の日本そばをトンカツソースで炒めてあった。
変だけど,おもしろかった。
夫が頼んだおそばは,甘かったらしい。
2人で30ドル。値段も手頃で、ブラボー。

ちなみに、パンケーキがあるらしいと勘違いしていて、
夫はパンケーキを食べる気になっていたらしい。
すまぬ。


北西方向に歩く。sohoへ。
カーストアイアンの建物や,外付け非常階段の建物などを眺める。
あと,だまし絵のビルとか。

luluremonでヨガウェアを購入。
やったー。
ウェアを買っちゃったことだし,ヨガをもう少し頑張って続けよう、と決意を新たにする。

sabonで,スクラブソルトと,親戚へのお土産用にセッケンを10個買う。
石けんは,いちいち切り出してパッケージしてくれて,
お店のお姉さんが,ものすごい勢いで,テキパキテキパキ包んでくれた。
ニューヨークに来て初めてプロフェッショナルの仕事を見たような気がする。
(後で,サボンが,ヒルトンホテルのすぐ北にあることを発見)

夫がカンペールにフラフラと入ったので,私もつられて靴を購入。
夫はベージュの靴を,私は黒いひも靴を買った。
カンペールは歩きやすくてよいな。


地下鉄でホテルに戻る。

だが,かばんがまだ買えていない…。
そこで,ホテルの地下にHISの事務所があリ,日本人の方がいるので,
どこで売ってそうか相談してみた。
ちょい南のherald squareのJCペニー に売ってると教えてもらい,
疲れたと言う夫を部屋に残し,私1人で地下鉄で急行(道が混んでいたので,タクシーはあきらめた)。

車輪がないバッグが欲しかったのに見つからず、JCペニー をあきらめて、すぐ近くのメイシーズに移動。
メイシーズのエスカレーターは木製だった。すごかった。

バッグ売り場は最上階だった。
メイシーズは、海外からの旅行者には10%割引をやっているが、残念なことにクーポンを忘れてしまった。
でもとりあえず、いつかの種類の中から、
車輪が付いていなくて、容量が大きくて、軽くて、丈夫なバッグを選んで購入。

この界隈は地元民が多いようで、ホテル周辺とは、ちょっと違う感じ。黒人と太めの人が多いかも。

帰りもタクシーがつかまりそうにないので、地下鉄で。


旅行の最後の夜は、ちょっと豪華なディナーへ。
Vitaeという最近オープンした店。
ホテルの南東、数ブロック。タクシーで。
テイスティングメニューを頼む。

テイスティングメニューって、初めて頼んだんだけど、
2人連れなのに、2人違うメニューが出るのね。
夫はけっこうホタテとか魚とかでおいしそうだったんだけど、
私はイカとかアヒルの皿が出て、
おいしかったけど、ちょっと残念。

ウエイターが非常にフレンドリーでよく気が利くので、
チップはかなり多めにあげちゃった。計230ドル。
あーよく見たら、チップだけで40ドル以上だわ。
しかも、8ドルもするガス入りの水を頼んじゃった。


帰りはまた歩く。
diamond rowを抜けて今度はtimes squareへ。
superdryも発見。
だが人があまりにも多いので遠くから眺めるにとどめる。
歌舞伎町よりも明るくって下品だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。