スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン&ニューヨーク 1日目

ツアーは、jalパックのツアー。

京成スカイライナーで成田へ。
スカイライナーは新線ができて、日暮里ー空港第2ビル間が36分と、大幅に時間短縮。とても近く感じる。
これだったら、成田発のLCC利用もつらくないのかも。

成田第二ターミナル
保険に加入。ネットで見たときは2,500円くらいだったのに、窓口では6,500円もした。不覚。
2人で13,000円。びっくり。耳を疑ったよ。

両替。前回の旅行の残りが100ドルあったが、一応2人とも10,000円ずつ両替。
レートは、たまたま円安だったこともあり、1ドル=82.82円。

カメラのSDカード購入。16ギガ、4700円。高い。


成田ーボストン線は4/22からの就航。飛行機は新しいボーイング787。ステキ。
しかも座席が一番前で、足がのびのび伸ばせて楽ちんだった。

機内食もまあまあおいしかった。機内食は、乗るたびにおいしくなっているような気がする。
軽食は、ボストン名物のMr.ドーナツとクラムチャウダー。


ボストンに到着後、
ウェルカムボストンツアーに参加。
旧市街、ファニエルホール、旧州議事堂を車窓から見学(というか、脇を車で通過)。

クインシーマーケットで下車し散策、60分。
各自で昼食なので、Boston Chawda Co.のクラムチャウダーとロブスターサンドを食べる。計20ドルくらい。
2階にテーブルがあって食べられると言われて行ってみたが、空調が全然きいていなかった。
しかもお昼で込み合っていて、ワサワサ。ボストンが、全米から人が集まる観光地であることに気がつく。

ビーコンヒルに移動し、フリーダムトレイルの散策(20分)。となっているが、
ビーコンヒルの有名な小道で下車して、ガス灯や町並みを見る程度。

ボストンコモン、ニューベリーストリート、コープリープレイスを車窓から見て、プルデンシャルスカイウォーク展望台に入場(20分)。
町を上から眺める。レンガ作りの町並みが美しかった。
ツアーの特典で,チャーリーカードをプレゼントされた。


ホテルに到着。シェラトンボストン。
6階の部屋だった。窓の外は屋上。残念だ。
しかも部屋がなーんかガラーンとしていて妙だと思ったら、車いすの人用の部屋だった。
ドアの幅が広くて、シャワー室にいすが付いている。しかし、バスタブがなかった。体が暖められない。
後で、部屋の変更をお願いしてみたが,満室だと言われる。
混んでいる時期のようだ。

コーヒーは,スターバックスのものでかなりうれしい。


夕方、ホテルのロビーで地元に住む友人と待ち合わせ。
タクシーでフランス料理レストランaquitaineへ。旧交を温める。
地元の生ガキ、ムール貝などを注文してもらう。

夫が、よりによって英文が書いてあるtシャツを着ており、
英語人の2人が、
「ところで、君のそのtシャツには、いったいなんて書いてあるの?」と聞いてきた。
tシャツの上に襟付きのシャツを羽織っていたので、全文がよく見えなかったらしい。
で、よく確認してみたら、
「私は腐っている。精神病のようだ。なぜなら、私は生きているからだ」
みたいな、シニカルな文章で、一同爆笑。
先刻からネガティブな単語が見え隠れしていて、気になっていたみたい。

その後、superdryの話題で盛り上がる。
極度乾燥(しなさい)って、一体…。


帰りはみんなで、ホテルまでのんびり散歩。美しい町並みを真近で楽しんだ。

長い1日が終わる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。