スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スーパー・チューズデー」試写会

全体的にパッとしなかった。

ストーリーはまあまあ起伏があるのに、
全体的にのっぺりしていて、印象が薄い。

たぶん、演出と監督が悪いのだ。
配役もいまいち。
主役の俳優に華やかさが足りない。
知事役のジョージ=クルーニーが存在感ありすぎ。
カット割りとか音効もよくない。

邦題もね…。
日本の観客にアメリカ大統領選の裏側を描いた作品だと
認識させるために付けたタイトルだろうね。
映画のストーリーでは、スーパーチューズデー当日までいかないから。
原題はThe Ides of Marchで、カエサルが殺された日のことらしい。
しかし、このタイトルも、ナゾ。
誰がシーザーのつもりなのか…?
まさか、知事(=大統領候補)?

と思ってスタッフを見たら、
ジョージ=クルーニーが監督だった。
ジョージの、ジョージによる、ジョージのための映画だったようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。