スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「謎解きはディナーの後で」東川篤哉

おもしろかった。
地の文が読みやすいし、
「ラノベ」ほどはっちゃけてなくて、
程よかった。

安楽椅子探偵モノの短編が6つ入っている。
毎回同じようなパターンで、ちょっと飽きる面もある。

前半で主人公(麗子)が先輩と2人で殺人現場を検証し、
後半で麗子が執事に相談すると、
執事が「そんなことも、おわかりにならないのですか?」と解説してくれる。

麗子が執事に相談している時点で、容疑者は3人程度に絞られているので、
「これらの条件から、犯人は煙草を吸う人物です」とか「犯人は背の低い人です」とかいうことになる。
このみひかる(懐かしい!)のなぞなぞの本を彷彿とさせないこともない。

今、アマゾンのレヴューを見たら、ケチョンケチョンにされていた。
かわいそうに。
これだけさらっと読めるということは、
文章力はソコソコあるってことだと思うぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。