スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』試写会

ものすごくよかったけど、ありえないほど重かった。

「いい作品だけど2度と見たくない映画 ワースト3」に入る。
ちなみにほかの2つは「シンドラーのリスト」と「ダンサーインザダーク」だ。
そのくらい、いいけど重い映画。

指の先から血の気が引くほど
つらいシーンもあった。
一人で部屋で見てたら、間違いなく声を出して号泣していたと思う。

ストーリーはけっこう凝っている。
謎おじいさんの存在がいい。
鍵穴の結末もいい。

主人公がアスペルガー気味な設定なのが
わざとらしいと思ったんだけど、
途中から、そんなのどうでもよくなった。

アカデミー賞、たくさん取りそう。

でも、もう見たくない映画。
今の日本人は、この映画をわざわざ見なくていいと思うよ。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』お薦め映画

鍵穴を探すためには、一人で家から外に出なくてはならない。それは引きこもり気味のオスカーにとっては大冒険! パパの遺した一本の鍵は確かにオスカーと彼の家族を変えた。それは不本意ながら死んでいった父親からの最高のプレゼントだった。人はみな優しくて温かい。そ…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。