スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jエドガー 試写会

クリント=イーストウッド監督、レオナルド=ディカプリオ主演。
アメリカの初代FBI長官のエドガー=フーバーの半生の映画。

飽きずに見終えたけど、面白いかというとそうでもない。
見終わっても、何も残らないような感じ。

おじいちゃんが輝かしい自分の過去を語るという体裁。
現在(70年代)と過去(50年代)が激しく入り交じって
ちょっとわかりにくい。

宣伝では、
フーバーが掲げる正義の名の下に
歴代大統領の秘密を握って、何かがゆがめられた…
みたいにあおっているのだが、
別にこの映画では彼の罪は追及されない。

アメリカ人が見れば、もっと胸にグッと来るのかもしれない。

彼は、志は高いけど、身勝手な性格。
歴代大統領の裏情報と権力を手に入れたけど、彼自身はゲイの傾向があってマザコン。
キャラ的には十分面白いのに、
実在の人物だからぶっちゃけられないのではないかと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。