スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大鹿村騒動記」阪本順治監督

なぜか1,000円だった。
観客は年配の人が多かった。
原田芳雄の遺作。

前半は面白かった。
後半は、歌舞伎が長すぎると思った。

年を取ると、過去の恨みつらみとか、
どうでもよくなっちゃうのかなあ?
ひどい仕打ちを受けたのに、
あっさり許して受け入れるのがね、
達観し過ぎというか、浅いというか。
軽すぎて何も残らない、とも言える。

役者は全員、とてもよかった。

とはいえ、田舎歌舞伎がね、微妙すぎる。
松たか子の前で、よくやるよね。

おじさんおばさんたちだけでも、映画としては成立するのだが、
住み込みバイトの男の子の存在が、なかなか心憎い、と思った。


そういえば、大楠道代って「ツィゴイネルワイゼン」でも共演してたね。
懐かしいなあ、謎の映画だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。