スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争 有川浩

全体的に恥ずかしい雰囲気の本だった。
昔読んだコバルト文庫みたいだった。

で、ちょっと調べてみたら、
これは「ライトノベル」というものであることがわかった。

このあいだ読んだ「阪急電車」がおもしろかったし、
アマゾンの口コミも悪くなかったので、買ってみたのだが。
有川浩は、初めラノベ作家だったらしい。
この本は最初メディアワークスという版元の電撃文庫で出て、
最近角川文庫から再販されたものだった。

全体的には「パトレイバー」を彷彿させる。
火浦功とか、読み直したくなったよ。
まだ手に入るのだろうか?

内容はバカみたいに軽いのに、漢字が多くて読みにくかった。
なんせ「図書館」という単語がたくさん出てくるから。

こっ恥ずかしい本だったけど、
おもしろかった。
しかし、ラノベはもう買わないだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。