スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾

ドラマの『新参者』がおもしろかったので,
加賀恭一郎シリーズの,それも練馬署ものが読みたくて買った。

新参者における人形町のように,
練馬の町がいろいろ出てくるのかと思ったのだが,
それほど紹介されていなかった。

犯人は男性か女性かの2択になり,被害者の兄と加賀が追いつめるのだが,
最後の最後まではっきりと犯人の名前が書いていない。
じっくりと考えながら検証しなくてはいけないようになっている。

小説なんてフィクションだし,暇つぶしの読書だし。
…という考えの私なので,
ほんと,犯人がどちらかなんて,どうでもよくなってしまった。

未読の『流星の絆』も『容疑者Xの献身』も,映像はおもしろく感じたのに,
文字だとおもしろく感じないのかなぁ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。