スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花の鎖」湊かなえ

湊かなえの文庫が新しく出ていた。

同じ町内に住む3人の女性の人生が交錯する物語。
その3人のつながりと,イニシャルKのナゾの男性の関係が,ミステリーの要素となる。

前半はわざとらしくはぐらかしまくって,
中盤をすぎると急にヒントが出てくる。
んー,いまいちかなー。

叙述トリックという側面もあり。
映像化はどうしたのだろうか?
ドラマが楽しみ。
スポンサーサイト

「オレたちバブル入行組」池井戸潤

ドラマ「半沢直樹」の原作本。
メガバンクのバカみたいな実体が描かれている。

ドラマは大人気だったし,小説としてもまあまあ面白いんだけど,
登場人物がどいつもこいつも「人としてどうなのか」ってヤツばっかり。
銀行員て,本当にみんなこんななのかね?
国税専門官を目の敵にしてたけど,個人的に「頑張れ,税務署」って思った。
一応,同期の仲間同士は信頼しあってるみたいだけど,
基本的に行内の人事しか考えていない。
全員(主人公もその妻も)出世とお金のことしか興味がないみたい。
選民意識もものすごいし,誰にも感情移入できなかった。
なんだ,コレ?

「風の谷のナウシカ」宮崎駿 マンガ

2か月かかって読了。
1〜6巻まではいろいろな国の民族が領土争いをしていて、
7巻から急に謎解きが始まる。
広い大地と広い空で、主要人物たちが偶然に出会いすぎなんだけど、
大まかなストーリーは無理がない感じでよかった。

絵がね、漫画家の絵じゃないから、目が疲れたけどね。
で、けっこう疲れて、最後よく意味がわからなくて、
夫に詳しく解説してもらった。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。