スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「月の影 影の海」小野不由美

日本のファンタジーもの。
女子高生があちらの世界に行っちゃって,
訳もわからずいろいろな敵と戦うはめになる。

ものすごく壮大。たっぷりしていて,もったいぶっている。
私は,ファンタジーは好きじゃないんだよねー。

主人公は高校生なのに,刀を持って,獣を斬り殺し続けないといけない。
読んでて疲れた。
でもまあ上下巻なのに読了はした。

十二国記シリーズの1巻。
もしかすると,母はこのシリーズを好きになるかも。
NHKでアニメ化されたらしい。

旦那さんが綾辻行人でびっくり。
スポンサーサイト

夏バテ中

先週ずっと35度近かったので、夏バテ。
食欲なし。

ドラッグストアで胃薬買ったら、
薬剤師の人が漢方薬を選んでくれた。
「だるさが取れても、1箱全部飲むように」って。

「かもめ食堂」群ようこ

映画を先に見た。
フィンランドにオーロラを見に行こうと思い、
原作も読んだ。

よかった。面白かった。

映像だと、変な人の変な感じが強調されちゃうことがあるけど、
小説だとそういう違和感が目立たなくていいね。



ちなみに、オーロラは春にカナダに見に行くことになったけど。

「海街diary」吉田秋生

マンガ。
この3連休は涼しい部屋にこもってマンガ三昧。

夫はナウシカを買って読んでいた。
私は、ナウシカは、
画面にメリハリがなくて、読みにくくて途中でやめちゃった。

「海街diary」は面白かった。
昔「夜叉」とか「バナナフィッシュ」とか読んでた、あの吉田秋生っす。
鎌倉で暮らす3姉妹のもとに、新しく中学生の妹も同居することになった話。
読者は、新参者のこの女の子に近い目線で、物語に入り込むことになる。
小さい街なのかな。姉1の友達の友達が、姉2の友達の友達だったりして、
そういうリンクが面白い。

あと、急に吉野朔実を読みたくなって「恋愛的瞬間」を読み返したりして。

ほんと、この3連休は夕立を眺めながら
ゴロゴロとマンガ三昧。

「ゆるく考えよう」ちきりん

割とどうでもいいビジネス書。
暇なので図書館で借りて読んだ。

著者の考え方と,私のゆる〜い人生観は
けっこう似ている。
別に特別なことは書いていなかった。
だから,アマゾンのレヴューで
ダメ出しコメントを読んで,ちょっと私も傷ついた。
かといって、この著者のファンにもならないけど。

本書の内容よりも,アマゾンのレヴューのほうが興味深い。
「そんなのんきに生きていられるのは
あんたがエリートからだ」みたいなことを
書いてる人がけっこう多いの。
世の中には、そんなに必死に生きてる人が多いのかな?
驚き。

私もけっこうな「のほほん人生」だけど,
こういう「必死人生」の人たちのひがみの対象になっちゃうのかね?

「GO」映画

映画の「GO」も面白いと評判だったので,借りて見た。
脚本:宮藤官九郎,主演:窪塚洋介。
クドカン売り出し中の作品だったらしい。
面白かったけど,在日のややこしすぎる事情はかなり整理されちゃってて,
単純な青春ものになっていた。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。