スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安達ヶ原の鬼密室 歌野晶午

夫に借りた本。
私はミステリーは好きじゃないんだよね。

4つの話がサンドイッチになっていた。
A(童話)ーB(アメリカ、現代)ーC(日本、戦中)ーD(日本、現代)ーD’ーC’ーB’ーA’
という構成。
オチのヒントは水。

全体的に、ストーリーも地の文も平均点という感じで、
いまいち面白くなかった。
家の形とか、どーでもいいし。

途中からは雑にページをめくって読了。
スポンサーサイト

「聞く力」阿川佐和子

新書として出ているが,ただの軽いエッセイ。
1冊840円もする。
半額が妥当。
この1冊で,阿川佐和子に84円も入るのかと思うと悔しい。

得るものは何もない。
ただの時間つぶしの本。

アマゾンのレヴューなどには
「タイトルと内容が違いすぎる」とあった。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。