スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期末賞与

期末賞与が出た! すばらしい!
けっこう出た。

会社帰りに伊勢丹に寄って、
地下でおいしそうなお弁当をたくさん買うことにした。

が、しかし、
高級なお弁当は3日前に予約が必要なのであった。
で、結局銀座スエヒロのステーキ弁当。1,400円。
ハー、もっと景気よく、高級なのを食べたかった。
けど、1,500円にしては、かなり満足度の高いお弁当だった。
あと、四陸の中華のお惣菜セット1,000円。

ケーキも買った。
サダハルアオキのケーキ。700円。
これは、超おいしかった!
いろんな味がして、シャリシャリしたところもあって、ブリリアント!

パンも。デュンヌラルテ。ドライトマトのとか、オリーブのとか。
ちっさいのに250円くらいした。
1,000円分。
この店のパンは、味の割に高いな。


あと、駅前で、マンガを買った。
週末はのんびり過ごす予定。


資金があるって、いいわ〜。
ウキウキするよね。



スポンサーサイト

「羅生門」黒澤明監督

映画のほうの羅生門。

学生の頃、見たことがあるのだが、
映像も音声もノイズがひどくて、
なんだかさっぱりわからなかった。

けど、デジタル化されたのか、
今日見たものはとてもクリアーだった。


内容は、芥川龍之介の「藪の中」なのだ。
当事者3人は、それぞれ記憶を美化しちゃってて
しかも「自分が殺した」と言う。
映画版は、事件の目撃者(木こり)がもう1人いて、
最後に客観的事実を語る。

個人的には「木こりが犯人」というオチになってて
ほしかったのだが…。


ともあれ、古い映画がたくさんデジタル化されていて、うれしい。

ジャガイモを植えた

今日は秋分の日。
最高気温も30度以下。

やっと涼しくなってきたので、
先日買ったジャガイモの種芋を植えた。

ゴーヤーも4つできていたので、もいで、いとこにあげた。

試写会「エイジ・オブ・ロックス」

ブロードウェイのミュージカルの映画化。
80年代前半のギターバンドの曲をたくさん使っている。

主演はトム=クルーズのように喧伝しているけど、
若い2人が主役だと思うな。

有名バンドの曲を使っているそうなんだけど、
私は1っ曲もわからなかったよ。
「知ってる曲に似ているけど、その曲をまねたオリジナルかな」とか思って聞いてた。
たぶん歌い方がミュージカル的だから、よけいにわからなかったんだと思う。

後でyoutubeで確認しなくては。


ストーリーはミュージカル的に能天気。
悲劇的要素が弱いので、ラストの盛り上がりが弱いかも。

終演後、近くで見てた40代のおじさんたちが、
その時代のバンドの話で大いに盛り上がっていた。
40代にお勧めの映画。

秋の庭仕事

現在の庭の様子。

バラ  水が足りて気温が低めになると、思い出したように咲く。
  水切れが多く、葉が少ないので、剪定はあまりやらないつもり。
ゴーヤー  葉が激しく茂っている。実は2週間に1個くらい成る。
ゼニヤ  オレンジの草花。けっこうよく咲いている。
センニチコウ  赤くて乾燥してる花。色がよい。もうそろそろ終わり。

畑  最高気温が25度になったら、ジャガイモを植えるつもり。
セルトレイ  先週購入。最高気温が25度になったら、お隣さんにもらったレモンバームの種をまくつもり。

リベレステ 株主優待

リベレステの優待が裏磐梯猫魔ホテルなので、
けっこう期待していたのだが、
よくみたら、「招待」ではなく「優待」だった。

通常10,000円程度の宿泊費が8,500円に。
な〜んだ。たったの1,500円分のプレミアムか。
まー、そうだよねー。

星野リゾートと提携しているらしい。
サービスはよいのかも。
1回くらいは行ってみようかな。

でも、早く売ろう。

『贖罪』『往復書簡』湊かなえ

大好きな湊かなえの文庫を2冊見つけて
立て続けに読んだ。

相変わらず面白い。
のだが、さすがに続けて読むと、飽きてくるね。

基本、全部同じ。
子供のころにちょっとした事件があって、
その子供の性格や立場によって受け止め方がいろいろで。
大人になってその出来事を回想してみると
新しい事実が見えてくる、という。
「藪の中」式。

でもこういうの、好き。
また出たら、また買って読みたい。


吉永小百合主演で、映画化された作品がある。
秋公開。見に行きたいな。

『悼む人』天童荒太

死んだ人を悼む旅をする青年をめぐる3人の話。
3人の視点で、この変な青年が描かれつつ、
同時に彼らも癒されていく。

…という話だと思う。たぶん。
実は、最後まで読んでいない。

この青年の母親も、主人公の1人なのだが、
末期がんでさ…。
気持ちが暗くなっちゃって、全然読み進められない。

ということで、読むのをやめた。

試写会「ひみつのアッコちゃん」

けっこう面白かった。

綾瀬はるかは、小学生っぽい演技、はまるよね。
セリフ回しが、けっこうよかったのではないかと思う。

ストーリーは、あり得ない展開もあるが、
原作がマンガだし、
っていうか赤塚不二夫だし、
基本は何でもアリ。

大杉蓮がうまかった。

試写会「デンジャラス・ラン」

面白かった。

元CIA職員と新人職員君が、命を狙われつつ組織の汚職を暴くという映画。

舞台が南アフリカというのが新しい。
主人公が、髪ボサボサ、ひげボウボウで出てきて、
それがデンゼル=ワシントンだということに、しばらく気がつかなかった。
爆発とか銃の音が大きすぎだった。
音で脅かすようなところがあって、そこは残念。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。