スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「船に乗れ!」藤谷治

面白かった。
超面白かった。

チェロ弾きの高校生が主役の青春もの。
主人公は哲学好きを鼻にかけてる
恥ずかしいやつ。
恋愛と哲学によって,チェロと決別することになる。

大人になってからの回想という形式になっており,
語り手は青臭い主人公を客観視しつつ,
物語は切なさを増している。

主人公の設定は,著者と重なる部分が多く,
いくつかのエピソードは実話らしい。

1、2、3とあって,
数日で一気に読んだ。

クラシックの曲がけっこう出てくるので,
ときどきyou tubeで曲を確認した。
(すごい時代だ)


すごくうまく弾けた,みたいに書いてあっても,
三流音校の生徒なわけだから、実はたいしたことがないんだろーなー
とか,思ったりして。

しかし,クラシックの世界って,なんなんだろーね?
(「のだめ」でもそうだったけど)
「音楽と向き合う」って,楽譜どおりに演奏することなのか?
それって,芸術じゃなくて演奏じゃないのか?


主人公の親友に,ちょっとした秘密があると,3で気がつく。
それをふまえて,はじめから読み返すと,
物語はまた違って見えると思う。
スポンサーサイト

元気になった

なんか急に元気になった。
ここのところの体調不良が嘘みたい。

涼しくなったからかな。
それとも肩こりが原因だったのかな。
9月は休みが多いから肩こりが治った気がするし。

でも養命酒は毎日飲んでる。

会津祭り

会津若松に行ってきた。

偶然、会津祭りをやっていて、藩公行列というのを見た。

蒲生氏郷から、保科なにがしとか、白虎隊まで
会津の歴史絵巻的なものが見られる。
鉄砲隊が出たり、演舞をやったり、
あとは堀内孝雄も来ていた。

ほどほどににぎわっていて、よかった。


会津は寒かった。
稲刈りが始まっていた。


そういえば、
新聞に毎日、30品目くらいの農産物のセシウムの量が一覧で載っていた。
たいていは「ND(検出せず)」だった。
地元のニュースでは、県の機関でお米の検査をしている映像を流していた。
ちゃんと検査しているってわかって、ほっとした。

多分、地元では東京よりも詳しくニュースで流していると感じた。
でも逆に、関西ではこういうニュースを、東京よりも流していないんだろう。
ネットに「関東の食べ物なんか、買うか、アホ」などと書く人がいても、
しかたがないよなー、と思った。

動かない蟻 シティボーイズ

毎年恒例のシティボーイズの舞台を見てきた。
両親と、親子3人で。
三軒茶屋にて。wowowのカメラが入っていた。
いつ放送かな~?

今年から作、演出が漫画家の天久聖一になった。
昨年までの大人計画の細川徹よりも
ストーリーがあって、わかりやすかったし、面白かった。
ただちょっと、下ネタが多いな。。。

客演は、中村有志と辺見えみりと荒川良々。
3人ともうまいしよかったけど、
特に辺見えみりが、おじさんたちのあしらいとかアドリブがうまくて
とてもよかった。

脚本も演出も客演も
今年はけっこう私の好みだった。

2時間ずっとヘラヘラ笑い続けて、今年も楽しかった!


そうそう、
帰りに地下の駐車場に行ったら、きたろうと良々にバッタリ会った。
楽屋口が地下にあったみたい。
で、私はびっくりしてジロジロ見ながらアワアワしてたら、
母がすかさず、「あ、今、見てきたんです!」って言って、
それでやっときたろうさんに「ありがとうございます」ってニコニコってしてもらえた。

カーテンコールのときにこの2人は仲がよいと言っていたので、
これから2人で夕飯食べて帰るのかなー、なんて思った。

夏バテか?

ここ1か月ほど、ずっと体調がすぐれない。

漢方の本を買った。
ナツメのお茶も買った。
養命酒も飲み始めた。
昨日は鉄のサプリメントを買った。
朝ご飯も一応食べるようにしている。

あまりにもひどいときは、
栄養ドリンクや頭痛薬も利用している。

でもとにかく、ぐったり!

朝、夫に「昨日の夜、お風呂入らなかったんでしょ。(化粧で)目の周り黒いよ」
と言われた。
「お風呂、入ったよ! 何言ってるの?」と思ったら、
ただ単に目の周りのクマがひどいだけだった。
化粧崩れと間違えられるほどのクマって…。


来週、健康診断だから、そのとき、よく診てもらおう。

聖☆おにいさん

面白くなかった。

「ヘタリア」で失敗したけど、どうしても面白い漫画が読みたくて、
買ってきた。
いまいちだった。

なんだろーなー、両方とも
既にあるジョークを組み直しているだけ、のように思える。
でももしかして1巻だからつまらないのか?
2巻目以降は急に面白くなるのだろうか?


もう今は、確実に笑いたい気分なので、
岡田あーみんを注文した。
ふっ、明日来るぜ…。

ヘタリア

漫画が読みたくなって、エスニックジョークの漫画を買った。
高かったから、とりあえず1冊。
1,000円もしたのにあまり面白くなかった。

絵がねー、あまりうまくないかもー。
登場人物が多いのに描き分けできてないから、
何のこっちゃって感じだし、
なんだか疲れちゃうの。

内容も全然面白くないんだよなー。


アマゾンで口コミ見たら、ほとんどの人が私と同じ感想だった。
しかも、webで見られるし!
しかも、webのほうがわかりやすくて面白いし!
いや~、失敗したなー。

青山で眼鏡を作った

青山の眼鏡屋で眼鏡を作った。
ここのところ、安物ばかりを使っていて、フレームもレンズも重くて、
鼻の血行が悪くなり、頭痛がして仕方がなかったので、
とにかく軽いのを作った。
しかも、ずいぶん安くしてもらっちゃった。


その後、両親に祖母の家に連れて行かれて、
いきなり、いとこの赤ちゃんのお食い初めに合流。
赤ちゃん、かわいかった。

奥さんはちょっと面白い人なのだが、
「赤ちゃんの手のひらが、臭くていいにおい」と言って、
何度もかいでいた。
私もかがせてもらったけど。。。
母親にだけ理解できる、幸せのにおい、というところか。

ワシントンナショナルギャラリー展 国立新美術館

国立新美術館(六本木)で行われている
ワシントンナショナルギャラリー展に行ってきた。
会社帰りに1人で。

母が持っていた日本テレビの株主優待である。

日本人に人気のある、印象派とポスト印象派のみの展示。
点数も多くて見応えがあった。

私が好きなマネも5枚くらいあった。
筆の跡がベタベタしてて、好き。
構図やモチーフも他の画家とはちょっと違うし。


展示方法もよかった。
時代ごと、作家ごとになっていて、
流行の画風の変遷がたどれるようになっていた。
絵の脇に貼ってある、作家の説明や解説もちょうどいい感じだった。

来週の月曜日までなので、
けっこう込んでいたけど、
充実した時間を過ごせた。


夕飯は、近くの東京ミッドタウンにて。
地下1階の鈴並という粕漬け屋さんの定食。
1,200円くらい。おいしかった。

アンドラ公国

今日はアンドラに思いを馳せていた。


アンドラって,子供のとき習ったかなー?と思ったら,
最近できた国だった。
だろうね,あんなに小さくておもしろそうな国,
覚えてないわけないもの。

1993年に独立したそう。
気がつかなかったな。
何がきっかけだったんだろうか?

それ以前は外交などはフランスに任せていたらしい。
現在の国家元首は,フランス大統領(=フォア〈アンドラ近隣の地域名〉公爵の継承者)と
ウルヘル司教(=カタルーニャの教会の司教)の2頭体制。

アンドラ公爵がいるわけでもないのに,アンドラ公国とはこれいかに。
しかも国家元首の2人は,ほとんどアンドラに来ないそう。
何かあるときは代理人が来るんだって。

なめられてるじゃん!


wikipediaや外務省のホームページを見ても
うすぼんやりとしたことしかわからない。
変な国。

と思っていたら、ここに詳しく書いてあった。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/zatsu/kyodou.html#07

このサイトは,地理の勉強をしているとときどきたどり着く。
この人の本、おもしろそうなので買おう。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。