スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケークサレを作ってみた

ちまたで話題のケークサレを家で作ってみた。

が、しかし、実物をまだ食べたことがないので、
本来どういうものなのか、よくわからない。

ケークサレは、塩味のパウンドケーキみたいなもの、と
解説されている。
サレって、塩って意味でしたか。

卵を白身と黄身に分け、メレンゲを作る。
野菜やハムなどを刻んで、具を用意する。
小麦粉をふるう。
すべて合わせてオーブンで焼く。

できあがって食べてみたが、やけに固かった。
材料を合わせるときに、メレンゲをつぶしてしまったからかも。

今回は
NHK「きょうの料理」のレシピを参考にし
具はハムとチーズとパセリ。

次はキノコとネギ、ベーコンで和風にまとめてみようかと思う。
スポンサーサイト

松田聖子に胸キュン

なぜだか急に松田聖子の曲が聞きたくなって、
80年代の曲をyou tubeで見まくっている。

どの曲もだいたい知っているし、
聞くと妙に胸キュンだ。
なぜだろう?

松田聖子の曲が、子供の頃の楽しい思い出と結びついている
ってこともないのだが。

この頃活躍していたニューミュージック系の作曲家が
私のツボなのかな。

単に私が年取って、昔が懐かしいってことなのかな。

夕飯を作らなくてもよくなった

いろいろあって、夫が「もう食事は作らないでよい」と言い出した。

初めは
「なんてネガティブな発想なのか、
さみしいことだ」と思ったが、
始めてみると案外よかった。


私は、彼の食事の心配を、全くしないでいい!
自分の好きなものを作って、好きなものを食べる!
自由! フリーダム!

今日のおかずは卵焼き。
砂糖多めでいい感じ。
これにアスパラガスのベーコン巻き(おとといからの残り)、
ご飯+ふりかけ、レタスサラダ、たくあん。

貧相といわれれば貧相だが、
そもそも夕飯は軽めのほうがよい。
私にはこれで十分なのだ。

カリウムの続き

仕事が暇だ、というわけでもなかったが、
今日は三大肥料の1つ、カリウムについて調べてみた。


「三大肥料は、窒素、リン酸、カリである。
それぞれ、葉、花、根に効く」
というのは、どうやら園芸シロートのために
肥料の効果をわかりやすく説明したものだったらしい。

詳しくは大学レベルの植物栄養学の分野の話で、
もっともっといろいろな物質が、ややこしく干渉し合いながら
植物の中で化学変化を起こしているようだ。

まあ、そうだろうねー。

というわけで、
「カリウムって根にたまるんじゃなかったっけ?
なんで茶葉からセシウムが出たのさ?」
という疑問は、とんちんかんなものであった。

ちなみに、カリウムは芽や新しい葉に集まるらしい。
何なんだ、難しいな。


それから、
茶葉は摘んだ後に水で洗わないそうな。
これは驚き!
なぜなら、狭山辺りで「幹線道路のすぐ脇の茶畑」というのを見たことがあるから。
台湾でお茶の木を覆う毛虫の大群も見たし。

茶葉を洗わない理由は、鮮度を保つためと昔から洗っていないからだそう。
こわいなー。


結局、茶葉から出たセシウムが、
新芽に集まった内部からのものか、
雨で付いた外からのものかはよくわからない。


が、肥料はけっこうややこしいってことと、
お茶の1煎目は捨てたほうがよいということはわかった。

カリウムって一体?

三大肥料のうち、カリウムは根に効く。
だから根菜を育てるときは草木灰を混ぜる。

先日から、関東各地の茶葉からセシウムが出ている。

カリウムとセシウムは元素表で同じ族だから、
植物が間違えて吸収したのだろう。


しかし、「根」でなくて「葉」から出るとはどういうことなのか?

お茶の木の中で、根、茎、葉、(あともちろん花と実も)のうち、
カリウムおよびセシウムは、どこにたまりやすいのだろうか。

農大とか、お茶の独立行政法人とか、静岡県のお茶課とかで調べていないのかな?


それから、
関東地方で根菜を栽培すると、かなりセシウムがたまるのかな?

今プランターでジャガイモを育ててるんだけど、
食べられるのかな?
セシウムとソラニンはどちらが毒なのかな。



クマの編みぐるみ 完成

NHKの趣味の手作り番組で、「ヒサ子おばあちゃんの編みぐるみ」というのをやっていた。
おばあちゃんの作品なのだが、漫画家の娘さんのデザインをリアルに復元しており、
デザインがゆるかわいい。

私にもできそうなので、ユザワヤで材料を買いそろえて
数か月かけて編んだ。

実は夫がけっこうクマのぬいぐるみが好きで、
しかも昨年の誕生日に、ろくにプレゼントをあげなかったので、
「そうだ、クマを編んで夫にプレゼントしよう」と思い立った。

彼がいない時間にこっそり編んだ。
もう春めいていたので、「まだ靴下編んでるの?」とか言われたりもした。

で、完成した!
やったー!

あげたら、喜んでもらえた。
snapshot.jpg

図書館戦争 有川浩

全体的に恥ずかしい雰囲気の本だった。
昔読んだコバルト文庫みたいだった。

で、ちょっと調べてみたら、
これは「ライトノベル」というものであることがわかった。

このあいだ読んだ「阪急電車」がおもしろかったし、
アマゾンの口コミも悪くなかったので、買ってみたのだが。
有川浩は、初めラノベ作家だったらしい。
この本は最初メディアワークスという版元の電撃文庫で出て、
最近角川文庫から再販されたものだった。

全体的には「パトレイバー」を彷彿させる。
火浦功とか、読み直したくなったよ。
まだ手に入るのだろうか?

内容はバカみたいに軽いのに、漢字が多くて読みにくかった。
なんせ「図書館」という単語がたくさん出てくるから。

こっ恥ずかしい本だったけど、
おもしろかった。
しかし、ラノベはもう買わないだろう。

エンドウ豆の収穫

秋にエンドウ豆の苗を4つ買って
プランターに植えておいた。
あまり興味がなかったので、完全に放置していたのだが、
久しぶりに見てみたら、とってもたくさん
実がついていた。
自然て本当にすばらしい!

若いさやはサヤエンドウとして肉じゃがに、
実が大きいのは中身を出して
グリンピースとしてハンバーグの飾りにして食べた。

甘みがしておいしかった。

マメは簡単だということがわかった。

岡本太郎展

竹橋の東京国立近代美術館でやっている
岡本太郎展に行った。

混んでいた。
若者が多かった。

最後の部屋に「目」のモチーフの絵が集められていて、
圧巻であった。
展覧会を構成した人、なかなかやるな、と思った。

出口でおみくじを引いた。
岡本太郎の言葉が書いてあった。
「もっと積極的に行動せよ」みたいなことが書いてあった。
ありがたいことだ。

お土産にTシャツと、お茶碗と、ビーチボールを買った。


私は岡本太郎がけっこう好きなので、楽しんだけど、
最近、ちょっと評価されすぎじゃないかと思う。
若者の間で、ブームになっちゃってて、ね。

(完全にシロートの私が言うのは、はばかられるが)
岡本太郎はピカソやミロを超えてないと思うし。

台北に行った 3

迪化街では漢方薬を買った。
夫は中医さんに診察してもらった。
通訳を介しつつ、筆談だ。
あらかじめ北京語を調べてメモしておいてよかった。

診察してもらうと、いろいろな薬をブレンドしてくれて、
薬代がけっこう高くなってしまうようだ
(その分たくさん飲まないといけなくなる)。
夫の薬は4種類を混ぜて、12,000円にもなってしまった。
しかもこのまずい粉を1日3回スプーン3杯ずつ飲めと言われていた。

漢方薬屋さんの近くの、第一化工という
化粧品のDIY屋さんも行った。
セラミドの原液もあったが、私はセラミド配合の出来合いの商品を買った。
けっこう高かった。

士林夜市もよかった。
夫はお祭りの屋台などが嫌いなので、どうなることかと思ったが、彼も積極的に楽しんでいた。
豪大大鶏排の唐揚げも食べたし、辛發亭のかき氷も食べた。
奥のほうまで進んで、滋誠宮も見た。
滋誠宮は夜だということもあって、龍山寺よりもケバケバしかった。
なぜか映画上映会をやっていた。
電飾ピカピカで、キッチュだった。昭和を感じた。

京鼎楼に行ったときは、若い台湾人女性(娼婦?)と日本人のおっさんがいた。
きもい。。。恥ずかしい。
やめてもらいたい。

足裏マッサージは滞在中2回やってもらった。
気持ちいい。すばらしい。

3泊4日で、現金は60,000円を使いきった。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。