スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲状腺ホルモンの病気かも

今日病院に行った。
とりあえず内科だ。

先生に、
「動悸が激しくなって、手の平から汗が出て、指の震えが止まらず、下痢気味だ」と言った。
金曜日からだ。
あの地震以来だ。
おいらは、鬱なのだ。

が、お医者さんは「甲状腺を見せてくれ」と言い出した。
何を言っているのかと思ったが、
たしかにちょっとはれているようだった。
今日は血液検査を、後日、超音波検査をすることになった。

家に帰って母に報告したら、「やっぱりね」と言われた。
母も甲状腺ホルモンの病気なのだ。


さっき甲状腺の病気を検索したら、症状が激かぶりだったよ。
私の今の症状は「ホルモンが多すぎ」の状態みたい。


帰宅してからは、テレビはつけずに
ラジオを聞いていた。
長崎大学の先生が放射能について丁寧に説明していた。
安心した。


なんか、昨日に比べると、いろいろなことが判明して、
ずいぶん気持ちが楽になった。
スポンサーサイト

大地震の記録4

昨日は様子見のために会社を休んだが、今日は行った。
計画停電で,電車が隣の隣の駅までしか来ないので,
朝は少し早く起きて
夫と2人でその駅まで歩いて出勤。
いつもとちょっと違うルート。


会社内は節電のため薄暗かった。
それで、けっこう気がめいってしまった。
ときどき原発のニュースとか入ってくるし。。。
はー、ほんとに精神的にヤバいかも。
カウンセリングにでも行こうかな。

夕方はピアノ。
先生はけっこうケロッとしていて、いつも通りで驚いた。
なんか安心して泣いてしまった。
私も早く日常生活に戻らないといけないなー。

ほんと、私はメンタルが弱いな。。。


今一番私の心を苦しめているのは原発だ。

恐怖を感じるってことは、
「自分(だけ)は死にたくない。1秒でも長生きしたい」って思ってるからなんだよね。
はー、なんと小さな自分。


あとね、テレビがとにかくよくない。
今の私にはちと刺激的すぎる。
情報が多すぎるんだよね。
そこで、今はラジオをつけて聞いている。
いろいろな音楽がかかるし、
ほかの人の状況が聞けてなかなかよい。

それからこうしてブログを書き綴ったり、
離れた友達にメールを書くのも、
気晴らしになる。

大地震の記録3

様子見のために夫婦そろって会社を休む。
毎日乗る通勤電車は、停電のために都心のみの運転。


原発が3号機が爆発。前回よりも大きい爆発。
新聞には「被爆を避ける方法」などが載る。

窓を閉めて換気扇を止めろとか,外出着は玄関で脱いで袋に入れろとか。
その脱いだ服はどうすればよいのか?


夜,とうとう恐怖でどうしようもなくなる。
手が震えて,涙が止まらないので,ハンカチが手放せない。
これでは会社に行けない。
本当に鬱病になる前に病院に行くことにした。

大地震の記録2

部屋の片づけ。
地震で福島の原発が止まったが,
その後冷却装置が作動せず危機的状況に陥る。
放射性物質を少しずつ放出したり,
第一原発の1号機で爆発があったりする。
近隣の住民に避難指示が出される。

原発が止まったことで,電力不足になり,「計画停電」始まる。
うちは停電を免れたが,節電を強いられることになった。

心細いので,夕飯は実家で一緒に食べる。
(その後1か月,夕飯は実家で食べた)

1日経ってCMが流れるようになったが,今度はまともなCMが1本も流れず,
ACの特定の数本しか流れなくなった。
「ありがとうさぎ」のCMばかりでノイローゼ気味。

その後も余震が続く。
毎日1度は震度3程度の地震。

大地震の記録1

大地震14:46 地震発生。けっこう揺れた。時間も長かった。
私は会社にいた。
棚は倒れなかったが,書類が崩れた。
すぐに電話もメールもつながらなくなる。

しばらくしてとりあえず外に出ろと言われて,
道路にしばらくいるが,
その間も余震あり。

街路樹が揺れる。
電車が止まり,
15:00 社長より帰ってよいと言われる。

同僚に一緒に帰ろうと誘われたが,
地震で精神的に激しく疲労し,断ってしまう。
1人で15:40頃会社を出る。
クラッカーと水を準備し,靴を履き替え,靴下を買い,
西に向かって歩き続ける。


日が沈むと体が冷えてきた。
途中、休めそうな店を探すが見つからず,
ヘトヘトになってドトールへ。
席に着くと(18:00頃),携帯がつながり始める。

夫と父は帰宅していることがわかり,車で迎えにきてもらう。
無事帰宅。

代官山に勤務していた夫は,地震直後にタクシーを拾い,
誰よりも早く帰宅。
家は,白ワインが倒れてこぼれ,冷蔵庫の中の明太子が飛び出て異臭を放っていた。
本はもちろん雪崩。
しかし,楽器は奇跡的に無傷。

父は高田馬場から歩いて帰宅。

実家は,テレビなどは倒れていなかったが,食器が飛び出し,そこそこの被害。
棚の上の観葉植物が下に落ち,犬はおびえて3階に上がっていた。

弟の部屋は,揺れでクレセント錠がはずれ窓が開き,冷たい風が吹き込んでいた。
本が倒れて電気のスイッチを押し,明かりがついていた。

リビングの出窓は,一番外側の網戸がはずれて庭に落ちていた。
後日,サッシがゆがみ,すきまが3センチくらいできているのを発見。

母は午前中テニスに行った後,午後は友人と共に大門付近にバーゲンに行っていた。
バーゲン会場で地震に遭い,2人で励まし合いながら歩いて西へ。
中野辺りまで来たところでやっとメールがつながり,車で迎えにいく。
けっこう渋滞。

夕飯は母を迎えにいったついでに買ったケンタッキー。


テレビでは,CMなしのニュース特番が延々続く。
東北地方の海岸部を襲う津波の映像が流れ続ける。
「荒浜という地区で200~300人の溺死体発見される」というニュースが流れる。
1度目の大津波の後、警察官が巡回に行って発見し,ニュースになったのだが
津波警報が解除されないのでそれ以上の詳細が不明なままなのだ。
たった1か所で200~300人の溺死体とは。。。このニュースは,精神的ダメージ甚大。
地図で見ると荒浜は田んぼと海に挟まれた土地。
なぜそんな名前の場所を造成して家を建てるのか。

役所ごと連絡がつかない町もあるらしい。
車がミニカーのようにゴチャゴチャになって波間で渦を巻く映像や,
津波が畑をスゴい速さで襲ってきてビニールハウスが飲まれる映像などが映される。

実際の津波は,大きい波が上から来るのではなく,
水位が急上昇して陸地に浸水してくるものなのだと知った。

体重がぁ

いやー、the中年太り期に突入ですな。
もうここ半年くらい、
48~49kgだもの。
この間までは46~48kgだったのに。

見た目も明らかにお腹ポッコリになってるし。

毎日会社帰りは新宿まで歩いてるんだけどね。
2kmくらいはあるんだけどね。

朝食をあまりちゃんととらないのが一因だろうね。

あと、基本便秘気味だし。

とりあえず、今日の分のヨーグルト食べよ。

共済の券があるから日曜日にジムに行こうかな。

同じ課のおっさんがコワい

同じ課に几帳面なおっさんがいて、
いろいろ怖くて
ここのところ私はいささかノイローゼ気味。

その人、
声が小さくて、
変なこだわりがあって、
人の意見を絶対に聞きいれない。
空気が読めなくて、
行間も読めないし、
冗談が通じない。

コツコツと地味なチェックは得意で、
「どっちもアリでしょ?」というレベルの
間違いを指摘してくる。
「こういう意図で、こう書いたんですけど?」と言っても
聞き入れないわけ。

そのアタックがキツくて恐怖!

一方的なんだよね。

たぶん軽度のアスペルガーなのかも。
病気だと思えば、ちょっとは我慢しようかという気にもなるけど、
でも、恐怖は拭えない。

今年も忘れていた

先日、結婚記念日だったのだが、
私は今年も忘れていた。

遅くに帰ってきた夫に指摘されて発覚!

たぶん、ずーっと覚えられないんだと思う。

この日は、婚姻届を役所に出した日で、
結婚式をやったのは、また別の日。
それから、毎年結婚式場から記念のお食事券をもらうので、
「結婚記念日のお食事会」は
お花見のついでに
ニューオータニに1泊するのが、最近の決まりごとになっている。


今日は、忘れていたお詫びもあって
ステーキにしてみた。

焼くだけだがな。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。