スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除

明日から新人さんが入る。
人事異動もある。

新しい課ができて,新しい島もできる。
そこで,みんなで机や棚を移動した。
ほこりまみれだよ。

みんなジーンズにTシャツだ。
私もエプロンにマスクだ。


ちなみに明日から来る新人さんは,中途採用の30代の男性だ。
もちろんこっちはウッキウキでグッドルッキングガイを期待していたが,
ちら見した同僚によると,ポッチャリ君とのこと。
スポンサーサイト

面談

期末賞与のための面談があった。

なんだかやたらとほめられた。

その後,
「期末賞与は,課ごとに割り振りがあり,
うちの課は横ばいなので,それほどもらえないかもしれない」
というような説明をクドクドされた。

つまり
「評価が下がるかもしれないが,
それは課長が評価を下げたわけではない」
という言い訳なのであった。

しかもその説明の後,
もう1人の事務の女性と3人で,
ランチをしよう,などと言い出した。
またかヨ~。
いやに決まってんだろー!

まったくうざい男だ。

花の種購入

午後,石神井のオザキフラワーパークに行って,
土と花の種を買った。

庭で,大根でも作ろうと思っていたのだが,
結局買ったのは花の種。
いろんな種類がミックスされているのを買った。
来週あたりまこうと思う。

庭の隅に穴を掘って,雑草を入れて,腐葉土作りをしているのだが,
そのできた土は,たぶん雑草の種や変な虫にまみれているに違いない。
ヴィニル袋に入れて,天日干しにして,殺虫もしなければ。
来週はいろいろとやることがある。

ところで,土のリサイクルだとかいって,
袋に入れて干す方法がいろいろなところで紹介されているが,
ボツリヌス菌の心配はないのだろうか?

事故

先日,お父さんとお母さんが事故に遭ったそう。
ドライブ中に横から追突されたとのこと。
幸い,2人とも(+追突した人たちにも),けがはなかったそうで,
そのへんは一安心。

何があるかわからないので,
私も外出するときには気をつけなければ。

ファン=ロンパイの俳句

EUの大統領のファン=ロンパイの俳句。
原文を知りたくなって調べてみた。
オランダ語だ。
全くわからぬ。

HAREN 

Haren in de wind
Na jaren is er nog wind.
Helaas geen haren.



髪に風
何年経っても風はある
残念ながら髪はない

犬の葬儀

西荻のペット専用の斎場にて。

土曜日,死んだ直後にそこに預けて,ドライアイスなどで保管してもらう。
混んでいるそうで,順番が今日だった。

行ったら亡がらを出してくれて,
人より小さい焼却炉に入れてもらう。
棺桶などはなく,使っていたベッドとタオルにくるんで。

焼けるまで1時間強。
ドトールでお茶など飲んで過ごす。

時間になって,戻ると,
炉から出してくれる。

まず,住職が頭としっぽの骨と歯を取り上げてくれて,
あとは,我々が拾う。
小さい骨を一生懸命拾った。
もういいだろうと思って,箸を返したら,
住職がもっと丁寧に拾ってくれた。

動物のことだから,もっと適当にすませるのかと思ったら,
ものすごく丁寧にやってくれたので,驚いた。


今まで何回か親しい人の葬儀に出て,火葬場まで行ったこともあるが,
場合によっては,もっと雑に扱われることもあり,
かなり複雑な気分だった。

母曰く,「人の場合のほうが,もっと露骨に金次第,なのよ」とのこと。


ちなみに値段は50,000円くらい。
初めは高いと思ったが,あれだけ丁寧にやってもらえたら,十分だと思う。
また,動物の葬儀にそんな大金,ぜいたくだという考え方もあるだろうが,
生き物(犬,ペット)との生活がもたらした幸せを思うと,それほど高いとは思わない。

犬が死んだ

母が飼っている3匹の犬のうち,1匹が死んだ。
15歳くらいらしい。

売れ残ったのを
仲良しのペットショップの方に譲ってもらったのだ。
歯並びが悪いからか,息が臭かった。
目が悪いからか,よく首を傾げていて,
それが超アホ面でかわいかった。

けっこうデブだったのに,
ここ1年は急にやせ細って,
そろそろだなー,なんて思っていた。

ぐったり寝ていたと思ったら,
ぐーっと伸びをして,
で,呼吸が荒くなって,回数が減って,
やがて止まっちゃった。。。

今までで一番アホでかわいい犬だった。
さようなら。

英語の勉強

急に英語の勉強がしたくなり,
1年も放置していたiknow!とlang-8を再開してみた。

今回は何日続くか?

いや,しかし,思い立ったが吉日だ。
超短期英語ブームであっても,何回も繰り返せば,
そのうち何かが身に付くかもしれないし。

映画『インセプション』

レオナルド=ディカプリオと渡辺謙が出てる映画。

おもしろかったけど,
浅いような気もする。

表面的には斬新な感じなんだけど,
既にあるアイディアの寄せ集め感がある。

それに,サイトーの依頼はあれで完遂してるのか?とか
そもそもロバートにインセプションの必要はあったのか?とか
最後,こまは回り続けているんですよね?とか
いろいろ気になることもあり。


今までこの手の映画の主役はトム=クルーズが独占してたけど,
これからはディカプリオの時代なのかも,なんて思った。

映画『告白』

映画版も気になったので,見てきた。

よかった。

こういう作品は写実的な映画になりそうなのだが,
この映画は芸術的な演出になっている。
陰影が濃かったり,時々スロモーションが入ったり,
曲がクラシックだったり。
主演の松たか子のさりげないすごさもよかったし,
実行犯の子がやけに童顔なのもよかった。

ただ,見終わって気分爽快には決してならないので,
あまり人には勧められないのが残念だ。

しかし,とにかくよかった。

スクリーンセーバー word of the day

スクリーンセーバーとしてmac osxに入っている
word of the dayの英語版を使っている。
毎日ランダムにいくつかの英単語とその意味が英語で出てくるので
勉強になるかと思って。

ランダムだから変な言葉も多いのだが,
今日のはすごかった。

「SEPPUKU」
切腹って!
意味はハラキリの別名,みたいなことが英語で書いてあった。


ちなみに,以前は日本語の慣用句が出るようにしていたのだが,
そのときは「鼻毛を抜く」という慣用句が出てきてウケた。
慣用句として「鼻毛を抜く」を使っている人に
会ったことないんですけどぉ…。

『東京タワー オカンとボクと,時々オトン』リリー・フランキー

長かった。
分厚かった。
1週間くらい楽しめてよかった。

イラストレーター,リリーフランキーの自伝小説。

内容は,お母さんラブすぎて,ちょっと引いた。
平成の『母に捧げるバラード』というところか。
リーリーフランキーが,武田鉄矢と違って枯れているのが救いだ。

しかし,これによると,
リリー氏は勉強好きな感じがみじんもしないんだけど,
文章はとてもよい。
どこで文章を学んだのだろうか?

マルチな才能って,こういうことかしらん。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。