スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾崎倫×チキ・デュオ マリンバコンサート

知り合いの方にチケットをいただいたので,西荻窪に見に行った。
尾崎さんと,スイス人男性のデュオ(チキ・デュオ)が
交互に舞台に出て演奏した。

尾崎さんは現代音楽も演奏するらしく,難解で緊張感のある曲も演奏してくれた。
ラテンのリズムの曲も,楽しくてよかった。

マリンバって,音がモヤモヤしてるね。
そのボャーンとした感じが美しくて
とてもよかった。
スポンサーサイト

ヨンダナが来た

先日申し込んだ新潮文庫のヨンダナが来た。
何色がくるかは,お楽しみだったのだが,
黄色であった。

派手だな。

たぶん,お弁当包みになると思う。
ほかの用途が思いつかない。

今日は会社を休んだ

朝,時間通りに起きたのだが,
気持ちが悪いので休んだ。
今日からは仕事がありそうだったんだけど。

夏バテだろうか。

1日中,バカみたいにゴロゴロダラダラして過ごした。
暑いよね。

明日はちゃんと,会社に行けますように。

『どちらかが彼女を殺した』東野圭吾

ドラマの『新参者』がおもしろかったので,
加賀恭一郎シリーズの,それも練馬署ものが読みたくて買った。

新参者における人形町のように,
練馬の町がいろいろ出てくるのかと思ったのだが,
それほど紹介されていなかった。

犯人は男性か女性かの2択になり,被害者の兄と加賀が追いつめるのだが,
最後の最後まではっきりと犯人の名前が書いていない。
じっくりと考えながら検証しなくてはいけないようになっている。

小説なんてフィクションだし,暇つぶしの読書だし。
…という考えの私なので,
ほんと,犯人がどちらかなんて,どうでもよくなってしまった。

未読の『流星の絆』も『容疑者Xの献身』も,映像はおもしろく感じたのに,
文字だとおもしろく感じないのかなぁ?

今日のお仕事

今日も仕事は暇だった。
仕方がないので,教科書でも読んで時間を過ごすことにした。

「ジーン・ワルツ」と「重力ピエロ」で遺伝子がたくさんでてきたので,
生物の教科書を読んでみた。
高校生のときに習ったはずだが,ほとんど忘れていた。
アミノ酸…。
コドン…。

二重螺旋がほどけて,相補的塩基が作られるとか
3塩基で1つのアミノ酸を示すとか,
すごい仕組みだなぁ。
改めて,生命の神秘を感じる。

『重力ピエロ』伊坂幸太郎

おもしろかった。

けど,マンガっぽいし,芝居っぽい。
うんちく的な会話がちょっとうるさく感じるときもあった。


たまたま読んでみたら
2冊続けて遺伝子の話だったので,とても驚いた。

『ジーン・ワルツ』海堂尊

『1Q84』book3も『東京タワー』ナンタラカンタラも途中なのに,
新しい本を買って読んでしまった。

病院が嫌いな私には,ちょっとヘヴィーな内容だったため,
先に結末を確認してから読み進める,という
反則技を使って読破。

現場にアツイ医師がたくさんいることはよくわかった。
次は厚生労働省の官僚が主人公の作品も書いてほしい。

悪くないし,ほかの登場人物の物語も読みたいと思ったが,
実際に読むかどうかは微妙かも。
だって病院ものだから。

『仮面の告白』三島由紀夫

今年も「新潮文庫の100冊」キャンペーンが始まった。
今年はよんだパンダのバンダナ,略してヨンダナがもらえる。

それで,『仮面の告白』と『東京タワー~オカンとボクと,時々,オトン~』の2冊を買った。


『仮面の告白』は,三島由紀夫の自伝的小説で,同性愛という衝撃的テーマを扱った作品…
だと思って読んでいたのだが。。。
違うな,これ。
同性愛じゃないな。

主人公はやたらとプライドが高くて,
青年期だからか理屈っぽくて,
結局1人だけ愛した女性がいたんだけど
プライドが高すぎて素直になれず,
自分は筋肉質の男性には胸がときめくけど,女性には欲情しないと思い込んで振ってしまい,
そしたらその女性は違う男性と結婚してしまった。
しかも,その女性から「最後のチャンス」になる質問を投げかけられるのだが,
それもあっさり切り捨てて(というか,嘘をつくことでプライドを守って),
彼女の気持ちは永遠に離れてしまう…
という片恋の話じゃないかと思う。

『春の海』に似た話だと思ったんだけど。

あと,当時は同性愛が衝撃的だったって,いろんなところに書いてあるのだが,
日本て男色は昔からよくあったのではないかな?


「自伝的」とか「ゲイ」とかの情報が邪魔して,
作品自体を純粋に味わいにくかった。
20年後に書いた『春の海』のほうが断然いいね。
主人公が追いつめられる感じとか。

loveトイカメラ 宝島社

トイカメラの付録がついた,宝島社のムックを買った。
2,300円。

家に銀塩のフィルムがけっこう余っていたので
ちょうどよかった。
触った感じは,「写るんです」ってところ。
シャッター押すたんびに
フィルムをカリカリと巻くのが懐かしい。


そういえば,紙製のピンホールカメラを作って
フィルムを入れて何枚か撮ったはずなんだけど,
どこに行っちゃったのかしらん。

参議院議員選挙

選挙の投票日だった。

(詳しくは書かないが,)
参議院以外にも投票しないといけないものがあった。
投票所まで行っちゃうと,だれがだれやらわかんなくなるから,
事前にだれに投票するか,ちゃんと調べて確認しておかないとダメだよね。

たくさんだったから,
候補者を調べたり,それを覚えておくのが,ちとめんどーだった。


今回,初めて「出口調査」するバイト君を見た!
NHKの腕章をしていた。
しかし,我々には声をかけてくれなかった。
残念だわ。

アディダスのフォント

サッカーワールドカップのアディダスのユニフォームのフォントが
かわいすぎるので,忘れる前に調べてみた。

YOMAR AUGUSTOという
ブラジル出身オランダ在住のアーティストの作品だとわかった。
(名前はヨマール=オウグストと読むようだ)

Unityという書体。

フォント見本をポスターにして壁に貼りたいくらいすてき。

我が家にもipadが来た!

イェーイ!
夫がipadを買ってきた。

3gの64gb。最強だ。
なにやらいろいろなアプリをダウンロードしている。

なんにしろ,楽しそうでよかった。

私は,そんな彼の写真を撮りまくった。
私の趣味は写真なので。
プロフィール

まめ星人

Author:まめ星人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。